Jack Russell  "コテツの散歩道”

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩で目についた“ 花 ハナ はな” 花シリーズVer.7

<<   作成日時 : 2012/11/13 15:30  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この記事は、コテツの散歩道 Ver.2でアップした花
 散歩中に出会った花を再度アップしたんだ。






 ツユクサ と その仲間
 



 * ツユクサ : 露草
 別名 ホタルグサ or ボウシバナ などとも呼ばれる。
  その仲間には、
 * マルバツユクサ : 丸葉露草
 * ムラサキツユクサ : 紫露草
 * トキワツユクサ : 常磐露草
 * ムラサキゴテン : 紫御殿
画像
        上の写真をクリックすると、良くわかるよ。試してみてね 

画像
 花の大きさ比べのイメージ。
 左から、トキワツユクサの白花
      ツユクサの青花
      ムラサキツユクサの青紫花 



ツユクサ 
 朝 咲いて、午後には萎んでくるのでツユクサとも言うらしいんだ。
 
画像
 青い花が咲くツユクサ 上の写真の中央に、花を両側から挟み込むように「変わった形の緑の葉」が分かる。これは、葉の変形したもので包葉(ほうよう)というんだ。ハート形の葉をタテに二つ折りにしたような半円みたいな形の包葉に包み込まれるように青い花を咲かせるツユクサ
画像
 花弁は3つ。
1pぐらいの青い花弁が二つ、もう一つ隠れるように小さい白い花弁が。
 この写真では分からないけどね。
 ツユクサは、左右対称の3弁花なんだ。 
 
画像
画像
包葉を剥ぎ取っちゃったら こんな感じ。

画像
 一つの包葉から 二つの花を咲かせるツユクサも発見 


画像
これは、8/2に撮影した写真。
 包葉を近接撮影 茶色い包葉は咲き終わった後の状態。
画像
 開いた包葉もあったんだ。包葉の中に黒い種が入っているのも。 



 
ツユクサは、いろいろなところで良く出会うんだ。
 でも、次のマルバツユクサは、家の近くで偶然 見つけた一株だけなんだ。
 散歩の途中、気にして見ているんだけど、他では全く見かけないんだぜ。
マルバツユクサは、関西以西に分布しているとのこと
 それで、東京では見かけないのかもね。
 それに出会えたと言うことは、ラッキー! ってことだね。
 


マルバツユクサ 
画像
 淡い青色の花が咲くマルバツユクサ
画像
一つの包葉から二つの花が咲く。
 一つは包葉からチョット顔を出す花
 もう一つは包葉からスッと白い花茎を伸ばして咲く花 
 
画像
画像

画像
 これが、葉っぱの様子。ツユクサよりも幅広の葉・葉の縁が波をうち、葉先が尖らない、円味を帯びている感じ。 
画像
 




ムラサキツユクサ
 細長い葉とたくさん集まったツボミが目立つムラサキツユクサ
 ボクが見かけるのは、草丈 50pぐらい。
 花の色は、ピンク・紫・青紫もあるらしいよ。
 ところで、草丈が100pほどの「オオムラサキツユクサ」って言うのもあるんだって。
  
画像
 青紫色の花が咲くムラサキツユクサ
 
画像
 これ、ムラサキツユクサのツボミなんだ。これが意外と目立つんだよね。
画像
画像
 



トキワツユクサ
 花は、1.5pぐらいの白花。
 小さい葉っぱのような白い花弁が3枚、平らに開いているトキワツユクサ
画像
 白い花が咲くトキワツユクサ
画像
画像
 


 


ムラサキゴテン 
 
画像
 赤紫色の花が咲くムラサキゴテン
濃い紫色の細長い葉が目立つムラサキゴテン・その紫色の中に赤紫の3弁花が。
画像
  別名 パープルハート とも言うんだって。
画像
画像
 どう〜! 葉っぱが目立つだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
散歩で目についた“ 花 ハナ はな” 花シリーズVer.7  Jack Russell  "コテツの散歩道”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる